自動車保険の一括見積もり
チューリッヒ 自動車保険を比較 チューリッヒ
矢印
あなたの車のメーカーは?
免許所・自動車保険証券をご用意して頂くと、入力がスムーズです。

車に対しての補償

自動車事故の場合、相手だけではなく自分の車にも傷が残ります。そこで必要なのが、「車両保険」です。「車両保険」は自分の車を守るための補償で、事故時に残した傷跡も保険を使うことが出来ます。車両保険「ワイドカバー型」とは、「一般車両保険」になります。たとえば相手がある事故、相手がいない事故、いたずらや台風などの場合も補償されるという具合です。

次に車両保険「限定カバー型」とは、「ワイドカバー型」の補償よりも範囲を狭め、保険料を抑えた車両保険です。では「ワイドカバー型」と「限定カバー型」での違いはなんでしょうか。ふたつの大きな違いは、自損事故が補償されるかどうかという点です。どちらも車両保険ですので、車対車の事故の場合には同じように適用されるのですが、単独・自損事故の場合には「限定カバー型」では補償されないという違いがあります。ですから、自損事故をしたときのために車両保険に加入するのであれば、「ワイドカバー型」を選ばないと全額自己負担になります。

そのほかの違いとしては、当て逃げ事故の場合、「限定カバー型」では補償されないところです。「限定カバー型」ですと、当て逃げは対象に入りません。もちろん、当て逃げ事故の場合でも相手がわかる場合には、適用可能です。次に「免責」とは、自己負担をする部分のことです。車両保険で「免責金額5万円」「免責金額なし」などの記載がある場合でしたら、その金額が自己負担の金額とです。つまり「免責金額5万円」の場合、5万円までの修理費は自己負担となります。

このページの先頭へ