自動車保険の一括見積もり
チューリッヒ 自動車保険を比較 チューリッヒ
矢印
あなたの車のメーカーは?
免許所・自動車保険証券をご用意して頂くと、入力がスムーズです。

特長

チューリッヒは、外資系の通販型・リスク細分型で、ダイレクト系会社の中心です。日本で初めてインターネットでの自動車保険の見積もりや契約サービスを実現するなど、日本の保険会社をリードしてきた会社です。チューリッヒ自動車保険は、契約者と直接取引きする「ダイレクト販売」によるコスト削減で、リーズナブルな保険料設定と言えるでしょう。

チューリッヒの特長をご紹介します。まず個々の条件に合わせたリスク細分型である点です。安全運転者特別割引、年齢区分での保険料算出、事故率の低いエリアの割引など、事故を起こす確立が低い方ほどお得になります。日常・レジャー使用の割引(月、平均15日未満)、年間走行距離による割引、新車割引、ゴールド免許割引、エコカー割引(認定のエコロジカルカー対象)などの割引制度を組み合わせることにより最大40%割引可能です。

また「新・インターネット割引」で最大7000円(保険料が4万5千円以上の場合)も保険料が安くなる可能性があります。そして、チューリッヒ自動車保険の事故受付は24時間365日対応です。専任担当者が示談を代行してくれ、保険金支払いに必要な「事故証明書」を代行取得するサービスも用意されています。

ほかにも、新アシスタントサービスは充実内容です。具体的には、4大トラブル(バッテリー上がり・キー閉じ込み・パンク・ガス欠)には、30分以内の応急処置で無料サービス。レッカー移動は100kmまで無料で、レンタカーは24時間まで無料。ホテル代・帰宅費用サポートは搭乗者全員分を限度額なしで補償。修理後車搬送は限度額なしで補償。車の事故や故障によって生じたキャンセル費用5万円まで補償してくれます。

どうして保険料がお得なの?

チューリッヒの自動車保険に限りませんが、ダイレクト系は代理店型に比べてコスト軽減によって保険料が安いので、近年では個人の方を中心に人気になっています。またダイレクト系の自動車保険は保険料が安いだけではなく、充実した無料ロードサービス、契約手続きの手軽さ、情報提供量の多さなどが注目されているのでしょう。

チューリッヒは、顧客満足度、事故対応満足度が高く、無料ロードサービスもTOPクラスの充実度を誇っています。もちろん自動車保険は、契約者(運転者)、契約自動車によって保険料が大きく異なり、各損保がリスク細分型自動車保険を扱うようになっていて、各損保によって保険料の設定区分が違うので、同じ契約条件でも各損保によって保険料が異なります。だから一概にどこの損保(保険会社)の自動車保険が一番安いと簡単には言い切れないのです。

人によってどこの会社が一番お得か変わるということは、1つでも多くの損保の自動車保険の見積もりを取り寄せて、保険料、補償内容、付帯サービスなどを比較検討すること必要だということです。チューリッヒなど、ダイレクト系の自動車保険を選べば保険料をリーズナブルにすることは可能です。もちろんお値段だけで決めるという方法は、あまりおすすめ出来ません。

一番重要なのは、どういった保険なのかという保険内容でしょう。自分にとってどの部分が足りなくて、どの部分はいらないのか。この点を保険加入時に改めて考え直し、プランを作るというのがポイントになります。

このページの先頭へ